トップページ医療・介護>医療支援体制

医療支援体制

元気にこころ豊かに暮らす 健康で安心な暮らしを支える充実の医療体制

聖蹟プライムコート東大宮の1階には、聖蹟プライムクリニックがあります。
さらに経営母体である医療法人財団 聖蹟会 埼玉県央病院による全面的なバックアップで充実した医療支援体制を実現。ご入居者の健康生活をサポートします。

運営母体直営のクリニック・総合病院による充実のサービス

聖蹟プライムクリニック
聖蹟プライムクリニック

1階にある聖蹟プライムクリニックは、ご入居者の日常の健康相談、毎年の健康診断などの健康管理サービス、初期段階の病気に対応します。
聖蹟プライムクリニックには、近隣に住む一般の方々も受診に来られます。もし待ち時間がありそうな場合には、ご入居者の順番が近づきましたらプライムコートのフロントよりお声掛けするサービスも行っています。

お薬は薬剤師が居室までお届けいたします。
聖蹟プライムクリニックで出された処方箋 プライムコートのフロントへ フロントから薬局へ 薬剤師が処方されたお薬を持ってご入居者のお部屋へ

※ 副作用など、お薬についてご不明・ご不安な点があれば、お薬をお持ちした際にも薬剤師にご相談いただけます。

聖蹟プライム歯科クリニック
聖蹟プライム歯科クリニック

同じく1階に併設の聖蹟プライム歯科クリニックは、毎年の歯科検診をはじめとするご入居者の歯の診療・治療にあたります。また、インプラントや審美治療にも対応。
ご入居者の歯の健康を守ることで、楽しい会話や美味しい食事をサポートします。<休院中>

埼玉県央病院
埼玉県央病院

医療法人財団聖蹟会の中核を担う埼玉県央病院は「真の医療・福祉総合サービスの提供」を理念として、埼玉県桶川市に設立。
ベッド数は161床。桶川市における唯一の「救急指定病院」として、地域医療に貢献しています。

日常医療支援

体調がすぐれないときのサポートや通院・入院・退院に際し、事務手続きの代行や付添いを行います。
また、健康管理室では、日常の健康管理ばかりでなく、ご入居者の心身のお悩みをお伺いし、必要に応じて適切な医療機関や専門家をご紹介いたします。

体調がすぐれないとき

■体調がすぐれないときには、お食事をお部屋まで運んだり、買い物を代行したりいたします。

■医療機関への受診が必要で、付添が必要と認められる場合は職員が通院の介助を行います。

※協力医療機関以外の医療機関は別途有料となります。

病院への通院が必要なとき

■シャトル便のひとつ「医療機関便」を定期的に運行しています。
普段の通院や検診で 協力医療機関を利用する場合にご利用いただけます。

病院に入院するとき

■入院が必要となった場合、入院手続きをサポートし、病院に付き添います。

※協力医療機関・指定医療機関以外への付き添いは別途有料となります。

■入院中の生活支援(洗濯、買い物などの代行)を行います。

※但し回数に制限があります。

定期健康診断

病気を未然に防いだり、早期に発見するために、ご入居者には定期健康診断をおすすめしています。

定期健康診断 (年1回 / 聖蹟プライムクリニック)人間ドッグ (年1回 / 聖蹟プライムクリニック)脳ドッグ (2年に1回 / 埼玉県央病院)定期歯科検診 (年1回 / 聖蹟プライム歯科クリニック)
次のページへ
見学のご予約・資料請求はこちらから 0120-151-628 電話受付時間:9:00~17:00 年中無休 メールお問い合わせフォーム